ダイエットのコツはケトン体質! - 糖質制限 専門店 LOHAStyle (ロハスタイル)

ケトン体で脂肪を燃焼しやすい体に♪

私たちは食事から摂取した砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解してエネルギーに変えています。このブドウ糖の血中濃度が高くなると、インスリンが分泌されてエネルギーとして使わなかったものを脂肪として溜め込みます。

なので、ブドウ糖を多く含む食事をやめて、ケトン体エネルギーになる食事を摂ることで痩せやすい体質になるのです。

 

そのためにはまず糖質制限!

ケトン体ダイエットは糖質の多い食材を肉や野菜中心の食生活にかえることが大切。低糖質&高食物繊維がダイエットのカギです。砂糖や炭水化物など白米・パン・麺類などの主食はモチロン、ニンジンや玉ねぎなどの一部野菜にも糖質が含まれてるのでご注意下さい。

ケトン体質を目指す!

食事から糖質を制限したら、次は置き換えダイエット!

すぐにエネルギーになりやすい脂質を摂ることで、満腹感がありお腹が空きにくくなります。当店では朝ごはんの代わりにMCTコーヒーをおすすめしています。

レシピ

材料
・お好みのコーヒー  コップ1杯
・MCTオイル     大さじ1
・グラスフェッドバター 大さじ1

①マグカップにMCTオイル、バターを入れ、ドリップコーヒーを注ぐ。
②手持ちのミキサーシェーカーでクリーミーになるまでしっかり混ぜ合わせる。
※ダイエット目的でしたらMCTオイルだけで大丈夫です。

 

私たちの体は糖質→脂質→たんぱく質の順でエネルギーを消費するため、糖質を制限すると、脂質からケトン体を作り出す体になります。そのため、カラダに溜まった脂肪酸も燃焼しやすい体になるんです。

 

ポイント

1.朝食代わりに飲み物に混ぜてMCTオイルを摂取。
2. ケトン体エネルギーを使うよう、糖質を制限。
※甘いものを食べたい時は、エリスリトールなどカロリーゼロの甘味料に置き換えるのがオススメです。

 

ケトン体ダイエット中のお助け食材

どうしても炭水化物や甘いものが食べたい・・・!

そんな時にロハスタイルの低糖質食材がオススメ!

砂糖の代わりに

炭水化物代わりに

 

 高たんぱく食といっても普段の食生活を変えるのは大変・・・。
ロハスタイルでは他にも多くの低糖質食材を多く取り扱っています。ぜひチェックしてみてください。